ホルモンバランス

お尻のニキビや黒ずみというようなトラブルは、ホルモンバランスの乱れが原因かもしれません。

お尻というのは、体の部位の中でもとりわけ汗で蒸れやすい箇所になるので、比較的ニキビができやすいところです。また、ニキビができてしまうのは、ホルモンバランスが乱れ、皮脂分泌が盛んになり、それがニキビになってしまうという場合があります。ホルモンバランスの乱れは、ストレスや不規則な食生活などが原因となっているので、それを解消させることが大切です。

生活リズムを整えてアロマテラピーをするなどして、ストレスを解消させるようにしましょう。アロマテラピーの際には、薔薇の香りがおすすめです。薔薇はよりリラックスさせる効果があり、女性にとって嬉しい効果がある香りとなっているので、特におすすめです。

ホルモンバランスの乱れが原因でできてしまうお尻ニキビの場合でも、まずは根本である原因を解消させることが先決ですが、それと同時にケアできるローションやクリームを塗って保湿をすることも必要です。

またお尻にニキビができやすいのは、女性では生理中が多いようです。

これは生理中には、ホルモンバランスがより乱れやすくなるので、できやすくなります。生理が終われば、自然と治る場合もありますが、一度できると繰り返してしまう場合もあるので、早急に適切な対応を取るようにしましょう。

原因がホルモンバランスの乱れであれば、生活習慣を見直すだけでも効果が現れてくるので、対策を取ることが必要です。